佐藤慎也ゼミの最近の記事

佐藤慎也研究室の卒業研究・設計に着手を希望する学生は、以下のガイダンスに参加後、個別面接を必ず受けてください。

・研究室ガイダンス
9月21日(金)
16:30〜17:15
スライド室
研究室の概要と着手までの流れを説明します。

・個別面接
9月27日(木)
10:00〜12:00
14:00〜16:00
28日(金)
10:00〜12:00
14:00〜16:00
10月8日(月)
15:00〜18:00
ひとり20分を目安に行います。各自の時間を指定しますので、希望日をLINE@(http://line.me/ti/p/%40wqi5261w)に返信、もしくは助手の堀切までメール(horikiri.rinako@nihon-u.ac.jp)してください。指定時間までに研究室に集合してください。
面接の際、A4判の用紙に以下を記入して持参してください。その他、自分をアピールするのに必要なものがあれば、何を持ってきてもかまいません。
1.学生番号、氏名
2.卒業研究・設計テーマ(自分のやりたいことを具体的に書くこと)
3.志望動機
4.自己紹介
5.希望進路(就職or進学、決まっていれば職種や学校名を具体的)

・着手者決定
10月9日(火)
16:40〜19:50
決定者を研究室前に掲示します。

佐藤慎也研究室からの情報発信のために、日大学生向けのLINE@アカウントを作成しており、こちらからも研究室の情報をアップしています。LINEを利用していて、研究室の活動に興味がある学生は、以下のURL(http://line.me/ti/p/%40wqi5261w)より友だちを追加してください。


【中間発表会】
卒業研究・設計+修士研究中間発表会を古澤・二瓶研究室と合同で行います。3年生も、ぜひ。
7月31日(火)10:30〜17:30@スライド室1


【研究室ガイダンス】
小さなガイダンスの第4弾。希望者は、個人〜最大3人まででLINE@に連絡してください。1グループ20分で、研究室などの話をできればと思います。特に研究室を希望しない人でも、何か聞きたいことがあれば来てもらってかまいません。以前に参加してもらった人でもかまいません。後日、第5回も行います。
第4回 8月3日(金)14:00-16:00@研究室


【研究室を選ぶ3年生へ】
建築計画は何をやるのか? 建築物の使われ方(活動や行為)を調査し、その利点・課題を探り、次につくられる建築物を設計するための条件(部屋の面積や数)を見直すことが目的です。実際にどのように使われているかを研究することで、これからの建築物がどのようにあるべきかを考えることが建築計画の役割です。
もちろん、出身者のすべてが研究者になるわけではなく、ほとんどの人は意匠設計に類する仕事に就きます。つまり、社会に出る前の研究室に所属する1年半で、自分の核となる建築に対する考えかたを組み立てる作業を行います。それを何を通して行うのか、活動や行為(計画)か、空間論や意匠論(設計)か、歴史(建築史)か、都市やまちづくり(都市計画)か、それが研究室の違いとなります。どの研究室に所属しても、最後は建築をつくることに関わるのです。
佐藤慎也研究室では、卒業論文と卒業設計の両方をやってもらいます。各自のテーマは自分がやりたいことであれば何でもよく、「建築とアート」にはこだわりません。ただし、現実の活動や行為を通して建築を考える、建築計画の視点だけは取り入れてほしいと思います。

佐藤慎也研究室からの情報発信のために、日大学生向けのLINE@アカウントを作成しており、こちらからも研究室の情報をアップしています。LINEを利用していて、研究室の活動に興味がある学生は、以下のURL(http://line.me/ti/p/%40wqi5261w)より友だちを追加してください。

また、3年後期から研究室所属となり、いろいろと悩んでいることだろうと思います。そこで佐藤慎也研究室では、小さなガイダンスをはじめています。一方的にみなさんに説明を行う方法では、大事なことがなかなか伝わらないと考えているからです。少人数でいろいろと話をする機会を設けますので、希望する人は、個人または最大3人までのグループで、上記のLINE@に連絡してください。LINEをしていない人は、助手堀切(horikiri.rinako@nihon-u.ac.jp)までメイルにて申し込みをしてください。
1グループ20分くらいで時間を決めて、研究室などの話をできればと思います。特に研究室を希望しない人でも、何か聞きたいことがあれば来てもらってかまいません。場所は研究室になります。
第3回 7月18日(水)17〜19時(受付中)
第4回以降も開催予定。

今年度から3年後期に研究室着手となり、いろいろと悩んでいることだろうと思います。一方的にみなさんに説明を行う方法では、大事なことがなかなか伝わらないと考えています。そこで佐藤慎也研究室では、少人数でいろいろと話をする機会を設けることにしました。希望する方は、個人または最大3人までのグループでLINE@に返信してください。LINEをしていない人は、助手堀切(horikiri.rinako@nihon-u.ac.jp)までメイルにて申し込みをしてください。

1グループ20分と時間を決めて、研究室などの話をできればと思います。特に研究室を希望しない人でも、そもそもどの研究室を選べばよいのかまったくわからない人でも、何か聞きたいことがあれば来てもらってかまいません。

第1回 8月1日(火)
14:40-15:00 -受付終了-
15:20-15:40 -受付終了-
15:40-16:00 -受付終了-
16:00-16:20 -受付終了-

第2回 9月12日(火)
14-17時

今後の建築計画研究室(佐藤慎也ゼミ)の活動をおしらせします。

 

 

[1]「Their history, to be our story」
昨年、会場構成を担当した作品を再展示。フィリピーノたちへのインタビュー映像から、演出家・阿部初美が紡ぐライフヒストリーの数々。
構成・演出:阿部初美
映像:冨田了平
会場構成:日本大学佐藤慎也研究室
7月22〜24日、29〜31日、8月5〜7日 10:00〜17:00
@仲町の家
http://aaa-senju.com/p/9448

[2]卒業研究・設計+修士論文中間発表会
古澤・二瓶研究室と合同で行います。3年生もぜひ。
8月3日(木)10:30〜17:30
@スライド室1

[3]日本大学桜門建築会学生設計コンペティション公開レクチャー
審査員の建築家・飯田善彦さんによるレクチャー。コンペの出題も。
7月18日(火)18:00~20:00
@1号館CSTホール
https://www.facebook.com/okenkai/

建築計画研究室(佐藤慎也)からの情報発信のために、日大学生向けのLINE@アカウントを作成しています。こちらからも研究室の情報をアップしています。LINEを利用していて、研究室の活動に興味がある学生は、このURL(http://line.me/ti/p/%40wqi5261w)より友だちを追加してください。
7月中は3年生に向けたガイダンスの実施予定はありません。希望者が多い場合には検討しますのでLINE@上で返信してください。

2016年度の建築計画研究室(佐藤慎也)の予定です。
アートプロジェクトの見学会を下記の通り実施します。希望者は佐藤慎也または堀切梨奈子まで連絡してください。

10月28日(金)13:00〜16:00 黄金町バザール2016見学会
*現地集合。入場料(500円)は各自負担願います。

11月25日(金)10:00〜18:00 さいたまトリエンナーレ2016見学会
*現地集合(大宮駅または岩槻駅)。

いずれも日程・時間は予定であり、変更の可能性もあります。

また、9月28日(水)18時よりオウケンカフェ#32が開催されます。ゲストはHAGISOなどで話題の建築家・宮崎晃吉さんです。こちらも、ぜひ。

現在、研究室ではいくつかのアートプロジェクトに関わっています。今のところは特にガイダンスなどを行いませんが、随時、研究室を訪れてもらえれば、佐藤慎也もしくは堀切助手が在室している場合は説明を行います。

さいたまトリエンナーレ2016
←(やじるし)
長島確+やじるしのチーム
佐藤慎也が「やじるしのチーム」として参加しています。会場設営などを研究室で協力しています。さいたま市在住の方がいれば、ぜひ、「→」制作に参加してください。

TOPPING EAST
東東京総舞台化プロジェクト BLOOMING EAST
研究室で参加している最新プロジェクトです。今後、リサーチなどを行い、アーティスト/ミュージシャンとともに作品をつくり出していきます。興味のある人は研究室まで。

建築計画研究室(佐藤慎也)からの情報発信のために、日大学生向けのLINE@アカウントを作成しています。こちらからも研究室の情報をアップしています。LINEを利用していて、研究室の活動に興味がある学生は、このURLより友だちを追加してください。

2016年度の建築計画研究室(佐藤慎也)の予定です。
現在、研究室ではいくつかのアートプロジェクトに関わっています。今のところは特にガイダンスなどを行いませんが、随時、研究室を訪れてもらえれば、佐藤慎也もしくは堀切助手が在室している場合は説明を行います。

アートアクセスあだち 音まち千住の縁
イミグレーション・ミュージアム・東京
フィリピンからの、ひとりひとり マキララ ―知り、会い、踊る―
研究室が会場構成を担当した映像展示です。会期が大変に短いですが、ぜひ。
構成・演出:阿部初美 映像:冨田了平 会場構成:日本大学佐藤慎也研究室

さいたまトリエンナーレ2016
←(やじるし)
長島確+やじるしのチーム
佐藤慎也が「やじるしのチーム」として参加しています。会場設営などを研究室で協力しています。さいたま市在住の方がいれば、ぜひ、「→」制作に参加してください。

TOPPING EAST
東東京総舞台化プロジェクト BLOOMING EAST
研究室で参加している最新プロジェクトです。今後、リサーチなどを行い、アーティスト/ミュージシャンとともに作品をつくり出していきます。興味のある人は研究室まで。

また、建築計画研究室(佐藤慎也)からの情報発信のために、日大学生向けのLINE@アカウントを作成しています。こちらからも研究室の情報をアップしています。LINEを利用していて、研究室の活動に興味がある学生は、このURLより友だちを追加してください。

今後は、アートプロジェクトの見学会などを実施する予定です。

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち佐藤慎也ゼミカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。